レジーナクリニックの医療脱毛とエステ脱毛の違い

レジーナクリニックの全身脱毛は、しっかりとした脱毛がしたいと思っている方に特におすすめの医療脱毛です。
驚くことに、値段もエステと変わりはありません。

 

昔は医療脱毛というとその価格はとても高く、なかなか手が届かない存在でしたが、近年の医療技術の発達によって施術時間の短縮や、脱毛効果が高まったため、従来の2分の1の費用で脱毛ができるようになりました。
その結果、エステ脱毛との値段の差はなくなったうえに、永久脱毛効果が得られるようになったのです。
費用対効果としても、医療脱毛の方が断然にお得と言えるものになりました。

 

レジーナクリニックの医療脱毛とエステ脱毛の違いをご紹介したいと思います。

 

医療脱毛の場合は、施術の定義は脱毛で、毛根への影響は毛根を破壊します。そのため施術者の資格は医師免許が必要で、全身脱毛完了までの回数は約5回です。また1回あたりの施術時間は90~120分となっています。

 

これに対してエステ脱毛の場合は、施術の定義は除毛で、毛根への影響は毛根を破壊しません。施術者の資格は特に必要はなく、全身脱毛完了までの回数は約18回です。医療脱毛の場合と同じく1回あたりの施術時間は90~120分となっています。
これらの比較でも解るように、レジーナクリニックの全身脱毛とエステ脱毛では施術に掛かる時間や費用が変わらないだけでなく、医師免許を持った安心安全で最短8ヶ月での永久脱毛の施術が受けられます。

レジーナクリニックで使用する医療脱毛機

エステの脱毛と比べると医療脱毛の痛みは強いです。医療機関でしか扱えない出力の高いレーザーで毛根を破壊するので、ある程度の痛みは仕方ありません。
ですが、医療脱毛業界も技術が進歩して、痛みを軽減できる脱毛機が色々増えてきました。

 

レジーナクリニックでは脱毛機が2種類あり、肌質や毛質に合わせて選んで施術してもらえます
まず、ジェントルレーズプロは国内で最も普及している脱毛機ジェントルレーズの後継機で、安定した脱毛効果が得られる人気の脱毛機です。
プロになって大きく進化したのはハンドピースに-26度の冷却装置が内臓されていて、照射と同時に皮膚を冷やしてくれるので痛みを感じにくいという点で、痛みを軽減する機能としては最も効果が期待できる脱毛機です。
もう一つの特徴は、肌質や毛質に合わせてパルス幅(照射時間)を調節することで一番効率よく照射することができ、その分脱毛効果も高くなることです。
そしてもう一つの脱毛機が、ソプラノアイス・プラチナムです。
蓄熱式の脱毛機では同じ場所を何度か往復するうちに熱量が上がっていき、最後はチクチク・ヒリヒリとした熱が広がりますが、それを手元でコントロールしながら施術できるのがこのソプラノアイス・プラチナムの最大の長所です。他の蓄熱式医療レーザーもお肌に優しい脱毛はできますが、痛くない施術となるとこのマシンの方が有利と言えます。
一般的にレーザーで行う施術の場合、日焼けなどをしている方は断られる可能性もあるのですが、こちらのソプラノアイス・プラチナムはそのようなタイプの方でも利用できます。肌質・毛質に合わせて細かな調整を行う事ができるので、肌が弱くて不安という方でも安心です。

 

 

全身医療脱毛専門美容クリニックのレジーナクリニックでは、2017年薬事承認取得の医療脱毛機で医療レーザー脱毛を施術するため、施術時間の短縮および脱?効果が?まりました。
レジーナクリニックの医療レーザーであるジェントルレーズプロは、レーザーの選択的熱作用により、長期的な減毛を目的としたレーザー装置で、大口径でハイスピードなレーザー照射が可能となり、パルス幅が可変式となったことで患者さんの肌や毛質に合わせた設定で施術できるようになりました。
ジェントルレーズプロの特徴は、医療脱毛機として薬事承認を取得していることに加えて、旧機種の2倍のスピード照射と、ジェル不要なので施術が早いことがあげられます。
ジェントルレーズプロは、最大18mm径のスポットサイズを標準装備しており、また繰り返し周波数を2Hzにすることで、全身脱毛の施術時間を短くすることができます。
また、レーザーのパルス幅(照射時間)を調節できる機能を有し、患者さんの肌質や毛質に合わせた設定で安全な施術が可能です。
さらに皮膚冷却装置を内蔵し、レーザー照射直前に-26℃の管財を皮膚表面に吹き付けることで、皮膚を安全に保護します。
エステ脱毛では3年ほどかかる全身脱毛ですが、レジーナクリニックでは最短8ヶ月で完了します。
太い?は?周期に合わせて脱?する必要がありますが、うぶ?は?周期を気にするほど?量がないので、5回?の予約は4回?のすぐあとに施術することができるので、その結果最短8ヶ?で全?脱?が完了します。

ジェントルレーズプロによる全身脱毛

ジェントルレーズプロ(GentleLASE Pro)は、アメリカ・キャンデラ社製のアレキサンドライトレーザー脱毛機です。
脱毛実績が多い機種で、レジーナクリニックや湘南美容外科クリニックをはじめ、たくさんの脱毛クリニックが導入しています。
ジェントルレーズプロは、2017年厚生労働相の認可を受けた脱毛機で、美肌効果もありフェイシャルにも使われます。
ジェントルレーズは1秒に1ショット照射しかすることができませんでした。
アレキサンドライトのジェントルレーズは、1ショット1ショットの間隔が長いため、全身フルで4時間くらいかかってしまいました。
これに対してジェントルレーズプロは、ジェントルレーズの最新版で、0.5秒で1ショット照射することができます。
照射スピードは向上していますが、脱毛効果は変わりありません。
また冷却ガスがあるので、あの冷たくて嫌なジェルを塗らなくてすみます。
医療脱毛が痛いと思われている原因がこのジェントルレーズなんですが、ジェントルレーズプロによるレーザー脱毛は、やはり痛みはあるようです。ヘッドの照射部分が熱くなり、顔は焦げた匂いがしたりもします。そのため麻酔を使っている人もいます。
ただし、痛みがある分効果は高く、照射2週間くらいすると毛が抜けはじめ、6回照射すればツルツルになります。
ジェントルレーズは、湘南美容外科クリニックで照射することができます。
東京、大阪なら、レジーナクリニックで安くできます。

脱毛機・ジェントルレーズプロの口コミ

レジーナクリニックは、全身脱毛の料金が安いと評判のクリニックです。248,000円(税抜)というサロン並の料金で、全身脱毛(顔とVIOを除く)が可能です。
レジーナクリニックには全身脱毛のほかにパーツ別の脱毛プランもありますが、全身脱毛が断然人気だそうです。
しかし全国展開しておらず、今のところ、大阪(梅田)と東京(銀座)に2院のみ。口コミが少ないのが現状です。
レジーナクリニックでは数種類の脱毛機を使用していますが、メインで使用しているのはジェントルレーズプロというマシンです。
ジェントルレーズプロは、毛や肌の質に合わせた施術が可能であり、施術スピードが速く痛みが軽減されるなどの特徴があります。
現在日本で薬事承認を得ている脱毛機は、ジェントルレーズプロのみです。
医療レーザー脱毛は効果が高いぶん、サロンで行われる光脱毛より強く痛みを感じる人が多いです。
ジェントルレーズプロは、レーザーと同時に噴射される冷却ガスによって痛みが軽減されますが、やはり痛みはあるようです。ゴムで勢いよくたたかれたと同時に、擦り傷が空気に触れたような痛みを一瞬で感じます。
そのため、レジーナクリニックでは無料で麻酔を使用することもできます。塗るタイプの麻酔で、施術途中でも使うことが可能です。
施術時に感じる痛みは一瞬ですし麻酔も利用できるので、あまり躊躇せず脱毛後のツルツル美肌を思い浮かべ、リラックスして施術を受けることをおすすめします。

ページの先頭へ戻る